トヨタのCDSがワイドに 22日ロイター - NYダウ,ナスダック,CDS,円相場のリアルタイムチャート速報と無料動画

NYダウ,ナスダック,CDS,円相場のリアルタイムチャート速報と無料動画 ホーム » スポンサー広告 » CDS指数関連ニュース » トヨタのCDSがワイドに 22日ロイター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタのCDSがワイドに 22日ロイター



クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場でトヨタ自動車に61─72ベーシスポイントと、21日の取引(63bp)と比較してワイドな気配が観測された。

ムーディーズ・インベスターズ・サービスが22日、トヨタ自動車の長期債務格付けAa1をAa2に引き下げ、格付けの見通しをネガティブと発表したことを材料視した。

日本航空のCDSを清算するための入札が22日に実施され、清算値は元本の20%に決定した。


日本企業を参照債務とするとしたCDS入札は3月25日のアイフルに次いで2件目。清算値が予想の範囲で決着するなど、無難な入札との見方が出ている。

CDS市場でトヨタ自動車に61─72bp(円)、65bpビッド(ドル)と、ワイドな気配が出た。ムーディーズの格下げをきっかけに信用リスクを回避するプロテクションの買いが優勢となった。「海外投資家からリスクヘッジの需要が高まった」(証券)との指摘が出ていた。

ムーディーズによると、格下げはトヨタ自動車の収益性が低水準で推移しおり、この状態が長期化するおそれがあるとの見方を反映。米国を中心に起きている品質・リコール問題によって、同社がこれまで有してきた価格面での競争優位性を今後も維持できるかについて、不透明感が増大していることも考慮した。

ある銀行系証券のアナリストは「リコール問題が尾を引くことが懸念されるものの、収益は予想を上回るペースで回復しており、業績に関してさほど不安視していない」と述べた。

トヨタCDSチャート

FXするならクリック証券
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nydow.blog61.fc2.com/tb.php/143-ff3f3628

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。